アラフォー親父の買い物日記

物欲が止まらないアラフォー親父が、家電、インテリア、ファッション、書籍など、趣味で買った商品を勝手にレビューします

2017-03-05から1日間の記事一覧

【書評】日本最強の小売業「ユニクロ」の実態を暴いたノンフィクション。良く調べているが一般人向けではないかも

商品:「ユニクロ帝国の光と影」横田 増生(文藝春秋) 評価:☆☆☆ 価格:690円(Kindle版) ユニクロが本書を名誉毀損で訴えたという話題の本。 ヒートテックやフリースなど、今やどの家庭でも必ず一着や二着は持っており、「日本人の国民服」と言っても過言…