読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいワル親父の買い物日記

物欲が止まらないアラフォー親父が、家電、インテリア、ファッション、書籍など、趣味で買った商品を勝手にレビューします

【書評】オリンピックのメダルは必然。一級品の戦略論&リーダーシップ論!

書評

商品:村上恭和「勝利はすべて、ミッションから始まる。」WAVE出版

評価:☆☆☆☆☆

価格:1,470円

 

久々に名著に出会ったのでご紹介です。

 

女子卓球の全日本監督として、ロンドン五輪リオ五輪と2大会連続で日本女子をメダルに導いた筆者が、ロンドンで銀メダルを取るまでの軌跡を書いた一冊。

 

といっても決して単なる自叙伝ではなく、メダルを取るという「ミッション」達成に向け、監督就任からの4年間、いかにして戦略・戦術を練り上げ、チームを栄光に導いたかということが、20個のポイントにまとめて書かれており、戦略論やリーダーシップ論、マネジメント論としても、一級品の内容に仕上がっています。

 

「実現可能な目標が選手の意識を変える」

「できないことは人に任せる」

「データは「答え」ではなく「ヒント」

 データは「過去」の集積、リーダーは「未来」を考える」

 

等々、なるほどと思わされる考え方が満載で、知将とはこういう人のことを指すんだと、つくづく思いました。

 

2時間もあればさくっと読めるので、是非一読をお薦めします!!

 

文句なしの5つ☆