ちょいワル親父の買い物日記

物欲が止まらないアラフォー親父が、家電、インテリア、ファッション、書籍など、趣味で買った商品を勝手にレビューします

【レビュー】MacBook Airを一年間使ってみました。

<ブログを引っ越したので昔の記事を再掲載します(元記事2012/11)

 

書くことがない~!

 

・・・というわけでは決してないのですが、今回は、新たに購入した商品ではなく、
愛用のMacBook Airの素晴らしさを伝えるべく、1年使ったレビューを書きたいと思います。

 

良い点>

 

デザイン

何はさておき、まずはこれ。秀逸です!

これ以上完成度の高いPCは見たことありません。

所有しているだけで思わずニヤけてしまいます。

 

トラックパッドの使いやすさ

スマホとほぼ同じ操作性で、ネットサーフィンにはホント使い易いです。

Macにしてからマウスは一切使わなくなりました。

考えた人、ホント凄い。
 

バッテリーの持ち

4~5時間くらいは持ちます。

AppleのHPによれば、1000回充電を繰り返しても8割程度の性能を維持するとのこと。

もちろんまだその回数には達してませんが、1年使った現時点でも、モチが悪くなった感じはしません。

 

起動の速さ

とにかく速い!10秒程度で立ち上がります。

以前使っていた東芝Dynabookが、最後は起動に3分以上かかっていたので、それと比べれば、まさに神速です!!

 

画面の綺麗さ

とにかく綺麗です。

ただ少し眼が疲れやすい気が・・・。

 


<ダメな点>

▲会社PCとの互換性(Office等々)

家でもエクセル、ワードを使って仕事をする人には少し厳しいかもしれません。

Mac用のエクセル、ワードもあるようですが、Windows用との相性が悪く、使いにくいとの評判も聞きます。。。

ただ、個人の趣味でワープロ表計算を使う程度の人には、無料のOpenOfficeで十分です。

親父も、OpenOfficeでギャンブルの収支管理をしていますが(笑)十分実用可能です。

 

ディスクドライブがない

これは、薄さ・軽さのためにはやむを得ないでしょう。

もちろん、別売りの専用ドライブを買っても良いですし、家がWifi環境の人は、他のPCのディスクドライブを活用することも出来ます。

親父も、以前使っていたDynabookのDVDドライブをMacBook Airから操作して使っています。(その場合は、Mac用のDVDが必要です。)

ITに詳しい人には当たり前なんでしょうが、Macの操作でDynabookのドライブを初めて開けた時には、驚きを通り越してやや恐怖すら感じました。

世の中凄いですね。。。

そら、ハッカーが人のPCを自由自在に操作できるわけだわ・・・。

 

ということで、会社でWindowsPCを使っていて、家でも仕事をしなければならない人にはややハードルが高いかもしれませんが、趣味用のPCで、しかもネットサーフィンが中心という人には、絶対にお薦めです。

 

迷ってる人はぜひ!

 

買って後悔することはないと思います。